ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

誰でも簡単! 名刺交換で「忘れられない人」になるための4つの極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、戸棚の整理をしていたらたくさんの名刺が出て来ました。
懐かしくなって眺めていたのですが、大変申し訳ないことに「あれ?
この人誰だったかしら?」なんて名刺もチラホラ・・・。私も忘れられているんだろうな~なんて切ない気持ちになりました。

せっかくお会いできた方ですから、お互いにちゃんと覚えておきたいですよね。今回は、『マツコの知らない世界』にも出演されたという名刺の専門家・福田剛大さんの著書『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』(著・福田剛大/刊・学研パブリッシング)より、名刺交換で印象付けられるコツを4つご紹介させていただきます。これでもう、忘れたなんて言わせないぜ!!

名刺の「裏面」ちゃんと活用できていますか?

みなさんの名刺の「裏面」は、どうなっていますか?

会社の地図やサービスが書かれてあったり、グローバル版になっていたり、真っ白だったり、名刺によって様々ですよね。最近は凝った名刺の人も多いので、ついつい交換した際には、裏をペラっとめくったりしてしまいます。

福田さんによると、この名刺の裏面は以下のように活用するのがオススメなんだとか!

名刺の裏が真っ白、もしくは裏面が英語表記のものでは話は進展しません。裏面には受け取る人のことを考えて、事業内容やプロフィールなど話のきっかけづくりになる内容を載せましょう。

(『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』より引用)

さらに、きっかけづくりには「出身地」「居住地」「出身校」「家族」「好きな食べ物」「スポーツ」「趣味」「資格、特技」の8つが話しかけやすい項目なので、これらを名刺の裏面にプロフィールとして入れておくと話も弾むそうです。

私も以前、自分の星座・血液型による性格診断が記載されている名刺をもらったことがあり、最初の話で15分くらい盛り上がった記憶があります(笑)。あの人は元気かな~。

1か所だけ「手書き」を加えて、あなたらしさをプラス

名刺に書き加えたりするのはNG・・・なんて思っていませんか?交流会や誰と会うかわからない『初めまして』な場面ですと、書き加えることは難しいですが、事前にメールや電話で「○○さんとお会いして、名刺を交換する」ということがわかっているのであれば、こんな工夫をしてみるのはいかがでしょうか?

まずは、お礼状の代わりに「○○さんにお会いできてうれしいです」と書いて渡してみてください。受け取った相手は自分の名前が書かれてあるのでうれしいものです。

(『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』より引用)

他にも、似顔絵のスタンプを押したり、シールを貼ってみたり、おみくじのように「大吉」と書いておいたり、手書きできるスペースがあれば工夫し放題です。もちろん渡す相手にもよりますが、カジュアルな場では色々とチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

一人に2~3枚、自分の名刺を渡してもOK

名刺は、一人につき1枚までと勝手に自分ルールを作っていましたが、名刺は「自己紹介がつまったもの」なので、「もし紹介してもらえる人がいたらお願いします」と2~3枚の名刺を渡しちゃってもOKだというのです。これは驚き・・・! 福田さんも、トークショーに参加された方に多めに渡して、こんなラッキーがあったそうですよ。

上司に掛け合って名刺の見直しアドバイスをお願いしたい、別に所属している団体でも話して欲しい、友人に本を送ってほしいなどの仕事につながったのです。

(『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』より引用)

嗅覚を刺激! 香りつき名刺で第一印象アップ

最後にご紹介するのは、名刺そのものを変更するものではなく、今の名刺のままでもできちゃう「香り」の工夫をご紹介いたします。名刺で香り? と思った方、実際にやってみると渡す方も受け取る側もなんだかとってもいい気分になれちゃうのでオススメです!

香りのつけ方ですが、名刺専用のお香、もしくは香水などをひと吹きさせた紙を1枚名刺入れに入れるだけでOK。さりげなく香ります。

(『仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則』より引用)

名刺専用のお香があるなんて知らなかった! ちょっと調べてみただけでも、バラや白檀、金木犀など季節を感じられる香りが多く出ていました。

香水は特に専用があるわけではないので、私も普段使っている香水をシュッと吹きかけ入れておいたのですが、自分もカバンも香っていい気分でした。また、巷にはフェロモン香水や寿司やピザなど食べ物の香水もあるので、最初のネタにはもってこい! ただし、香りすぎに注意! あくまでも「ふわっ」と、「さりげなく」香ることを意識しておきましょうね。

(文:つるたちかこ)

仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則

著者:福田剛大
出版社:学研プラス
名刺を工夫し、たった5秒でできる“あること”を用意するだけ。「名刺専門コンサルタント」である著者が実践してきた効果的な名刺の活用法と作り方、さらに、今使っている名刺が絶大な効果を発揮する、ちょっとしたひと工夫などをくわしく解説する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事