ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

好きなアロマでわかること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヒノキのアロマオイルはとても便利だ。
お風呂で漂わせればヒノキ風呂に、お部屋で漂わせれば温泉旅館気分になれるのだ。
先日、アロマ専門ショップに「ヒノキのオイルください」と言ったところ、店員さんはこう聞いてきた「ヒノキですね。枝のオイルですか? 葉のオイルですか? それとも幹のオイルですか?」。
なんとオイルが取れる場所ごとに価格も香りも違うというのではないか。

部位によって違う香り

アロマテラピー検定1級を取得し、ちょっと詳しい人のつもりでいた私だったけれど、ヒノキから3種類のオイルが取れることは知らなかった。一般に使われているヒノキのアロマオイルというのは、あの太い幹から抽出されたもので、たくさん採れるから価格も一番安いし香りもあの温泉街の匂いだ。

ヒノキの枝のオイルは、幹より細いので当然採れる量も少ないから、価格は幹の部分より1.5倍増し。幹と葉両方の香りがミックスされたような味わいだという。そして最も高価なのがヒノキの葉のオイル。新鮮な葉をカットしてそこからオイルを抽出するのだそうで、幹のオイルの倍くらいのお値段だ。全部嗅がせてもらったが、葉の部分のオイルが一番軽やかでいい香りだった。予算の都合でその日は幹のオイルを買って帰ったけれど、いつかは使ってみたい品のいいアロマだった。

細分化されるアロマ

近ごろアロマ人気は高まる一方だ。
アロマテラピー検定を主催するAEAJによると、受験者は40万人を超え、女性の170人に1人が受けている計算になるという。1級の検定では17種の基本オイルが試験範囲だが、それを相当上回る種類のオイルが出回っている。1つのアロマも抽出方法や部位別にとさらに細分化されるようにもなってきた。

西洋のアロマ、和のアロマなどという分類もあるし、アロマのある生活が一般的になってきたために、ジャンル分けも多彩になってきているのだ。『人生を変える!奇跡のアロマ教室』(小林ケイ・著/BABジャパン・刊)では、部位ごとにアロマオイルを分類している。6つの部位(実&根・葉・花・葉&花・果皮・木&樹脂)で分けられているのだけれど、なるほどと思える分けかただった。

それぞれに役割がある

著者の小林さんによると、自分が好きだと感じる香りは、その時の自分が必要としているものだという。例えば木のアロマが好きな人は、自分に中心となる軸が欲しいと求め、花のアロマが好きな人は柔らかく優しい雰囲気を求める傾向にあるようだ。

私はヒノキの木のオイルをチョイスすることがとても多い。確かにもっとしっかりした自分にならなきゃとは常に考えている。そして先日ヒノキの葉のほうが好きかもと感じたが、葉というのは酸素を取り込み二酸化炭素を吐き出すものなので、ストレスを吐き出し、新たな動きを取り入れたいというという意識の表れとも言えるらしい。それは当たっているかもしれない。私の中で新たに小さな芽ぶきのように色々な企画が、生まれ始めているからだ。

自分の鼻と対話しよう

私は、ヒノキ+メリッサ、ヒノキ+ラベンダーなどとブレンドしてきた。最近はゼラニウムと混ぜると森の中にいるような気持ちになれるので、そうしている。アロマ好きな人は2、3種類をブレンドして使うのだけれど、それによっても自分のニーズが見えてくる。我ながら驚いたのだけど、メリッサもラベンダーもゼラニウムも、すべて花と葉の両方からオイルを抽出しているものだったのだ。

自分では全然気づいていなかったけれど、私はどうやら木の香りをベースに、花と葉両方の香りを足したがっていたようだ。ちなみに花と葉セットの香りというのは、本によると「いきいきと成長する」「心身のバランスを整える」というような意味があるという。おっちょこちょいの私は、アロマオイルで落ち着きを得つつ精進しようとしているのかもしれない。

本による部位ごとの傾向はこちら

実&根:可能性や才能の目覚め
:閉じたハートを解放する
:個性を引き出す
葉&花:心身のバランス
果皮:ピュアな自分に還る
木&樹脂:心の傷を癒す

(文・内藤みか)

人生を変える!奇跡のアロマ教室

著者:小林ケイ
出版社名:BABジャパン
精油が持っている物語(形、色、成分などからどんなメッセージを発しているか)を紹介。ストーリーを知ることで、ディープな知識もすんなりと頭に入り、アロマのことをもっと好きになります。仕事にも使える深い内容を紹介!女性系の不調が改善!夢だった仕事に就けた!本当に自分を理解し大好きになった! “最初にこのスクールに出会いたかった”と全国から生徒が通うアロマスクールのレッスンを惜しみなく大公開。アロマで奇跡を起こした著者。次の奇跡体験はあなたの番です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事