ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

タイのミスコンはイベント満載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日本で開催されるミスコンは、書類審査を経た後は、1日で最終審査が終わるものも多い。大きな大会だとこれに地方審査も加わる形だけれど、それほど日数を取らない。

しかし、タイでのとあるミスコンは6日間もかけて行われる。いったいそんな長い期間、何をしているのかというと、イベントがかなりたくさん行われるらしい。

250人に1人

私は最近タイに行きたくてしかたがない。
このままだと私の初海外旅行はタイになるに違いないというくらいタイに行ってみたくてしかたがないのだ。その理由がちょっと変わっているかもしれない。タイは世界で一番「性別適合手術をしているもしくは願望がある人がいる率」が高い国だとテレビのランキング番組で発表していたからだ(ちなみに日本は39位)。タイに行った友人も「街でニューハーフをちょくちょく見かけた」と言っていた。その数は人口の約0.4%とも言われているので、250人に1人がニューハーフだという計算になる。

さてそんなタイなので、ニューハーフのミスコンもある。中でも有名なのは「ミス・ティファニーズ・ユニバース」というもの。ティファニーとは有名な宝石屋ではなく、タイにある劇場の名前なのだとか。そして、このコンテストの開催期間が6日間なのだ。

女性も惚れるニューハーフ

バババババンコク ハマッてカマッてタイ旅行』( スリーエーネットワーク・刊)の著者・Kuma*Kumaさんは、女性ながらもう数年このコンテストの取材に通っているという。気持ちはわかる。男性が綺麗な女性を好きなように、女性も綺麗な男性が好きなのだ。その男性の外観が美しい女性の姿だとしたら、むしろなおさら尊敬してしまう。なぜなら自分よりも女性を極められているのだから。

日本にも前々から歌舞伎の女形というトップスターがいる。
あの方々も、女以上に女らしくて華があり、その振る舞いの一つ一つの美しさには、圧倒されてしまう。男性が女よりも美しくなってしまうと、もう、女のこちらは参りましたというような気持ちになってしまう。だから通ってしまうのだろう。歌舞伎も、ニューハーフコンテストも、根っこのところは極めた美しさを見たいから、なのだと思う。

世界中から参加者が

コンテストには、各国代表のニューハーフが25人集結して行われる。アメリカやイギリスやオーストラリア、それにメキシコにエジプト、マレーシアやフィリピンや韓国や日本も参加国だ。コロンビア代表は50歳だという。口数少なくシャイな韓国や日本、踊りだすコロンビアなどお国柄もくっきり出ている感じだ。

彼らは6日間、ショーに出演したり、メイク講習を受けたり、撮影があったりと忙しい。グループ対抗カクテル作りコンテストやかくし芸大会のようなものもあり、観客も楽しめる。チャリティーショーではお気に入りの出場者にバラの花を手渡す事もできる。この花の代金がエイズの子どもたちへの寄付金となるという仕組みだという。

イベントの長期化

長期間コンテストが続くと、出場者同士も親しくなるし、観客同士も顔見知りになる。開催期間中の数日間は、辺り一帯が祭りのような雰囲気になっているに違いない。長期間行うことにより、観光客も誘致できるだろうし、ニューハーフのありのままをより多くの人に知ってもらう目的もあるのかもしれない。

日本では、タレントのはるな愛さんが、やはりタイで開かれるニューハーフコンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン2009」でグランプリを獲得しているが、こちらも6日間で数々のアクティビティが行われるコンテストである。はるなさんはタイでも大歓迎されていたらしいが、きっとそのフレンドリーなキャラクターが好感を持たれたのだろう。

日本でも、イベントが長期化傾向にあるのが、大学のミスコンやミスターコンだ。候補者は、ブログを綴ったり、浴衣姿でイベントに出たりなどと、何度も自分をプレゼンする必要がある。けれどその活動をすることで学内外に知り合いも増えて世界が広がり、とても良い経験となっているのかもしれない。

(文・内藤みか)

バババババンコク ハマッてカマッてタイ旅行

著者: Kuma*Kuma
出版社名:スリーエーネットワーク
今回著者Kuma*Kumaとバンコクを訪れるのはカマダチ(オカマの友)のミサキさん。タイのお祭り「ソンクラーン」から、知られざるタイ料理のカロリー、現地人しか知らない最新オススメレストラン、ホテル、遊びどころ、最新美容整形情報まで盛りだくさん!目玉は世界一を決める世界カマコン(オカマコンテスト)!果たしてどの国が優勝したのか気になるところ!日本では、知られていないKuma*Kuma本ならではのバンコク情報満載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事