ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

あなたにとって「懐かしの手作りおやつ」ってなんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「わが家の味」を作りたいと、母になってから常々思っている。

最近ようやく、「ママの料理で一番は餃子!」と子どもたちが言ってくれるようになった。お店で餃子を頼んでも、ママの餃子の方がずっとおいしいと言ってくれる。きっと大人になってからも、私が作る餃子が「わが家の味」として、子どもたちの記憶に残っていってくれるだろう。まあ、ここまでくるのに、6年かかったけれど。
さて、次に作りたいのは「わが家の定番おやつ」だ。

焼き菓子に対する憧れ

思い起こせば、私の実家にはオーブンがなかった。電子レンジにオーブン機能がついていたが、物心ついた頃にはそのオーブン機能だけが壊れていた。だから、クッキーとかマフィンとかケーキとか、いわゆるオーブンで焼くおやつというものに縁がない。ならばと、思春期にオーブントースターを使って憧れの先輩にマフィンを焼こうと試みるも、何故かまったく膨らまず、マフィンも恋も泡となって消えた。

だからこそ、とりわけ焼き菓子に対して大きな憧れがある。それに、自分で作るお菓子は、材料や分量がよくわかっているから良い。安心・安全面からも、やっぱり子どもたちには手作りのおやつを食べてもらいたいのである。

ボウル1つ、4コマでできる簡単レシピ

とはいえ、お菓子作りに関してはド素人なので、難しい工程や特別な道具が必要なレシピは無理だ。それから、常日頃から食品表示を目ざとくチェックしているので、余分なものが入っている食べ物は極力避けたい。材料はシンプルなものがいい。後片付けも楽な方がいい。そんなワガママを叶えてくれるレシピ本を発見した。『たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ』(稲田 多佳子・著/学研プラス・刊)だ。

最近、SNSなどで動画レシピが話題だ。1分で完成までの手順がわかる動画は、見ていても楽しい。が、いざ作るとなると、動画だけでは初心者の私には難易度が高い。その点、この本の作り方はわずか4コマ。(作り方の説明も、4工程)そして、材料も実にシンプル。ホットケーキミックスでさえ使いたくない私にとって、パンケーキの材料が「薄力粉・ベーキングパウダー・卵・きび砂糖」だけとは、まさに理想のレシピである!

d2535-1030-652657-3

マフィンの作り方もたったの4コマで!

焼きバナナに挑戦

さてと、まずは何から挑戦するかなとページをめくっていると、「レンジ焼きバナナのカフェ風プレート」というレシピで手が止まった。バナナを焼くとは興味がある。最近、知人が焼きバナナにハマっていると耳にしたこともあり、子どもたちが帰宅する前にと、まずは自分だけで試してみることに。

作り方
1.フォークや竹串でバナナに数カ所、ところどころに穴をあける。
2.バナナを耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1分ほど加熱し、上下を返して再び1分ほど加熱する。
3.皮が黒くなり、バナナがやわらかくなって穴から果肉が少し出てくるくらいになればOK。
4.皿に盛り、上面の皮をむき、好みでレモン汁とラム酒をかける。アイスクリームを添え、ナッツとシナモンパウダーをふる。

(『たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ』より引用)

実に簡単である。レモン汁やラム酒、アイスは無し、焼きバナナOnlyで頂いてみたら……うーん、カフェで出てくるスイーツみたいな濃厚さ! ちょっと熟しすぎたときのバナナとはまったく違う、濃厚な甘み。おいしい。レシピ通り、アイスやナッツを添えれば、立派なおやつであり、おもてなしレシピにもなりそうだ。憧れの焼き菓子レシピも、すぐにチャレンジできそうなものをいくつか見つけたから、さっそくこの週末に作ってみよう。

孫にも食べさせたい、私だけのおやつ

ちなみに、私の母が昔作ってくれた定番おやつといえば、さつまいもをふかして潰して形成した茶巾絞り。さつまいもがたくさん手に入るとよく作ってくれた。甘くておいしくて、ご飯が食べられなくなるまで頬張り続けたものだ。子どもを連れて帰省すると、今でもたまに作ってくれる。懐かしいなぁと食べる私の横で、今度は娘がおいしいおいしいと食べている。

どんなにおいしくて素晴らしいレシピでも、何度も作ってみて、自分なりに分量を掴んで、コレ!という味が定まるまでは、どうしても「本を見て作ったレシピ」止まりだと思う。時間はかかるかもしれないが、わが家の、私だけのおやつを築き上げたい。孫にも伝えていける、そんなとっておきの定番おやつを。

(文・水谷 花楓)

たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ

著者:稲田 多佳子
出版社:学研プラス
マフィン、スコーンなどの素朴な焼き菓子から、ガトーショコラなど人気のケーキ、プリンやゼリーなどのひんやりおやつ、こねずに焼ける菓子パン&惣菜パンまで、ボウルひとつで作れるお菓子&パンづくりのプロセスを、すべて4コマの写真でシンプルに解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事