ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

月には文明があった!? 知っていると自慢できる「月の都市伝説」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

思えば、物心ついた頃から月が大好きだった。

満月なんか出ていたら、思わず手を合わせてしまう。月に抗しがたい不思議な魅力を感じる。それは魔力と言ったほうがいいかもしれない。

Lunaticという言葉

Lunatic(気がおかしな)という英単語を見てもわかるように、月=Lunaは人の気を惑わす何らかの力を秘めている。狼男が変身するとされているのも満月の夜だ。

アメリカでは、普通の夜に比べ、満月の夜に凶悪犯罪が起きやすいという傾向が統計的事実としてとらえられている。犯罪学の分野でも、満月が持つ意味に対する研究が長い間続けられていて、これに特化した検証を専門にしている人もいるくらいだ。

アポロは月に行っていない

月の不思議に関する話はこれだけではない。月の裏側にエイリアンの秘密基地があるとか、高さ数百メートルに達する塔があるといった類の話は、いつも数多くの人々の興味をかきたててきた。

アポロ計画の陰謀という有名な話もある。アポロ11号は月に行っておらず、月面の生中継のすべてがハリウッドのスタジオで撮影され、放送されたという内容だ。この話は『カプリコン1』という映画で確信犯的に広められた感が否めない。映画が果たした役割は決して小さくなく、アメリカには、2017年の今になっても、“アポロは月に行っていなかった説”のハードコアなビリーバーが多く存在している。

高地ばかりの月の裏側

筆者が敬愛してやまない並木伸一郎氏が、月の不思議な話を『月の都市伝説』(学研プラス・刊)という一冊にまとめてくれた。
タイトルは8章立てで、さまざまな角度から月の謎と魅力に触れていく。

1章 月の七不思議
2章 月面都市
3章 月面の異常現象
4章 アポロ計画の疑惑
5章 月の未確認飛行物体
6章 月と神話
7章 月が地球に及ぼす影響
8章 不可解な事実

ここでは、ふたつ話を紹介しておく。

月の裏側の地殻は、表側の地殻に比べて40~50キロも厚いことをご存知だったろうか? そもそも月は、自転しながら地球の周りを回っているので、地球上のどの地点から見ても同じ面しか見えない。つまり、月の裏側は見えない。

1959年、その月の裏側の撮影に史上初めて成功したのは旧ソ連の月探査機ルナ3号だった。この写真から、月の裏側には海と呼ばれる構造がほとんどなく、高地とよばれる険しい地形ばかりであることが明らかになった。

薄い地殻の表側と分厚い地殻の裏側。ここまできわめていびつな構造なら、楕円の天体になってもおかしくないのだが、そんなことはない。なぜか。中心が地球側に近い部分、つまり表側に寄って位置しているからだ。月は、中心がずれていることで全体のバランスが取れている不思議な天体なのだ。

月面都市

月の表面には、知的生命体が意図的に作ったとしか思えない不思議な構造が点在している。

アポロ計画をはじめとするNASAの月面探査に関して、さまざまな情報や憶測が錯綜するなか、多くの研究者を惹きつけてきたのが「月に文明が存在しているのか?」という謎だろう。結論からいえば、その答えは「YES」だ。

『月の都市伝説』より引用

しっかりとした物証として挙げられるのは、都市構造としか思えないものが写り込んだ多数の画像である。ただ、NASAがこの種の画像をあえて公開するだろうか? チェック漏れで重大な画像が大量に流出してしまうということはあり得ないはずだ。

実は、NASAのこうしたやり方も綿密な計算の下に行われているプロジェクトであるという話もある。話をさらに広げるなら、アメリカ政府は偽情報の中にあえて本当の情報を盛り込んで発表するという手法をよく使うらしい。

たとえば100ある話のうち99が嘘なら、ひとつだけ残った真実もバカバカしい話で済まされてしまう。こういう形で真実を少しずつ出すことによって、とても受け容れられないはずのものに対し、大衆を徐々に慣らしていく。そして、たとえどんなにとんでもない話であっても、時間の経過と共に既成事実として認識されるようになる。

月に関する大小さまざまなネタが盛り込まれていて、読みでがある一冊だ。どれも絶対に知っておくべき知識ではない。ただ、知っているとちょっと自慢できることは間違いない。にわかには信じがたい話も含まれているが、だからと言ってLunaticな内容では決してない。

本書をコンパニオン・ブックにして、次の満月を見ながらさまざま思いを巡らせてみるのも楽しいと思う。

(文:宇佐和通)

 

月の都市伝説

著者:並木伸一郎
出版社:学研プラス
月には異星人の基地がある! 月面で発見された未確認飛行物体や巨大構造物の正体とは? アポロ計画を通じて人類は異星文明と接触していた? 月面で頻発する地震や発光現象などは何を示すのか? 特異で奇妙な天体・月のミステリーに迫る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事