ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

人間関係の悩みは、いっそのこと犬に聞いてみてはどうだろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

占いよりも動物に頼ってみたらどうか

人は、悩みを抱えて生きている。

その悩みの種が、家族や友人、人間関係にまつわる悩みの場合、相談する相手が限られてしまうもの。
占い師やカウンセラーといった職業がなくならないのは、そういった悩みを抱えて生きている人が多いということだろう。そういった心のスキマにつけ込む悪徳商法が存在するのもまた事実。

藁にでもすがりたい。

もし、悩みを抱えている人がいるならば、占いよりも、いっそ動物にすがってみてはいかがだろうか? 動物と触れ合ったり鑑賞することで、心が落ち着きストレスが解消したといった体験は誰もがあるはず。

家の都合上、ペットは飼ったりはできないけれど、動物に癒やされたいという人には、『秋田犬げんきのオレに訊け!』(保坂秀幸・著/学研プラス・刊)という本をオススメしたい。

本書の主役であるげんきは、ブログやYouTubeで大人気のその界隈では有名な真っ白い秋田犬である。
TV出演もしたことがあるから見たことがある人もいるかもしれない。
一般的な秋田犬の特徴は、超大型犬に分類されるその大きな体格。そして、賢くて温厚で、飼い主や家族には絶対的な信頼を寄せるが、他人には心を開かないちょっぴり頑固な性格である。飼い主に忠実な性格から、番犬として飼われることも多いという。

悩んでいる事自体がそもそもバカバカしい

本書の構成は、お悩みに対してげんきが写真とともに回答してくれる、という内容だ。

例えばこんな感じである。

お悩み 仕事がきつい     サボれ。

お悩み 恋人と喧嘩した    それ自慢?

お悩み 上司が嫌い      お互いさま。

(『秋田犬げんきのオレに訊け!』より引用)

回答は、ご覧の通り爽快かつ明快、ユーモアたっぷり。
もちろん真面目なお悩み解決本と比べてしまうと全くもって何も解決しない可能性が高い。「犬に人の悩みが解決できるわけない」なんて思った人は全くもって正論だ。だけど、くだらないなあ、とクスッと笑える瞬間があれば、その刹那は悩みを忘れることができ、悩んでいる事自体がそもそもバカバカしいなあ、と思えるかもしれない。

げんきは、今年2月に残念ながら亡くなってしまった。しかし、げんきの真っ白でモフモフした愛くるしいルックスは、この本以外でもYouTubeやブログでまだその姿を確認できるので、心が疲れている人は是非ご覧になってみてほしい。その愛くるしさに心を奪われ、きっと笑顔になれるはずである。

(文・ハガユウスケ)

秋田犬げんきのオレに訊け!

著者:保坂秀幸
出版社:学研プラス
ブログやYouTubeで大人気!真っ白モフモフ犬「げんき」があなたのお悩みにバシッと一言で答える!?ゆる~い癒し系なルックスから放たれる辛口コメントで悩みも解決間違いなし♪笑いと癒し満載の1冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事