ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

アイドルももちの◯◯◯はどこへ消えた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性アイドルの嗣永桃子さん(愛称・ももち)は「トイレに行かない」そうです。
テレビのバラエティー番組で発言していました。

おそらくは「排泄行為をしない」と言いたいのでしょう。

さすが、ももちです。

アイドル活動をしながら大学合格を果たすだけでなく、幼稚園と小学校の教員免許まで取得したというだけのことはあります。超人的なバイタリティの持ち主です。

うんちが出なくなると、どうなるの?

ももちがうんちをしないのは「特異体質」かもしれませんが、ふつうの人は排泄しなければ生きられません。

わたしたちの大便は、どのように作られて、どのような仕組みで体外に出されるのでしょうか。もしも排便しなければ、どうなってしまうのでしょうか?

その答えは、『なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生』(丹伊田弓子・監修/学研プラス・刊)にあります。

この本は、子ども向けの雑学を集めたものです。小学1年生でも読めるように工夫されていますから、とてもわかりやすいです。

うんちは、 たべた ものの かすです。たべたら たべただけ、 かすは おなかに たまります。

出さなければ、 いつまでも おなかに のこります。

(『なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生』から引用)

大便とは、腸が栄養を吸収したあとの残りカスです。ももちが食べたショートケーキや生ハムは、いったいどこへ消えてしまったのでしょうか?

その答えは「おなら」にあるのかもしれません。

おならを我慢すると、どうなるの?

わたしたちの腸には「細菌」がいます。腸内細菌は「腸に栄養を吸い取られたあとの残りカス」を好んで食べるそうです。このときに発生するガスが空気と混じり合って「おなら」になります。

もしかすると、ももちのうんちは驚異的な腸内細菌のはたらきによって、ほとんどが「おなら」へと転換されているのかもしれません。さすが、世界一かわいいアイドルですね(許してにゃん♪)。

出さないで がまんした おならは、 ちょうの かべへ、 しみこんで いきます。しみこんだ おならは、 血かんに 入り、 血に とけます。

血に とけた おならは、からだに とって いらない ものなので、 はく いきに まざって、 やがては からだの そとに 出されます。

(『なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生』から引用)

ふと思ったのですが、おならを我慢しているときに献血をしたら、おならが溶けた輸血パックに仕上がるのでしょうか。気になります。

あくびをすると涙が出る理由

大学卒業後の嗣永さんは、2017年6月30日をもって芸能界から引退することを発表しています。今後のももちは、幼児教育の道に進みたいそうです。

子どもは好奇心が旺盛です。なんでも聞きたがります。ももちが先生になったら、子どもたちから毎日のように質問攻めされることでしょう。

たとえば「あくびをすると、なみだが出るのは、なぜ?」という疑問に、皆さんは正しく答えられるでしょうか。

あくびで 口が 大きく ひらくと、 かおの きんにくが うごいて、 るいせんや るいのうが おされます。

それで、 なみだが しぼりだされ、 目から あふれて くるのです。

(『なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生』から引用)

涙腺(るいせん)は、上まぶたの裏側にあります。その涙腺から、常に少量の涙液が分泌されています。眼球の表面が乾いてしまうのを防ぐためです。

涙嚢(るいのう)は、目の内側(顔の中心寄り)にあります。鼻の奥につながっています。

大げさに言うなら、わたしたちはいつも涙を流している(泣いている)わけです。いつか、お子さんが同じ質問をしてきたら、わかりやすく教えてあげてくださいね。

(文:忌川タツヤ)

なぜ?どうして? みぢかなぎもん1年生

著者:丹伊田弓子(監修)
出版社:学研プラス
「どうしてお正月にお年玉がもらえるの?」「犬が人をなめるのは?」「ドーナツはどうしてあながあいているの?」など、一年生が身近に思う疑問について、楽しくわかりやすい文章と絵で紹介。1冊に40問を収録。朝の十分間読書にぴったりの本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事