ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

チョコパイの旬は、今でしょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近所のマーケットで買えるような袋菓子のチョコパイが好きです。

わたしにとってチョコパイといえば「ロッテのチョコパイ」です。二大チョコパイのひとつである「森永エンゼルパイ」のほうが好きという人もいます。

そのほか、同業他社が売っているチョコパイに類する袋菓子を食べることもありますが、わたしは「ロッテのチョコパイ」が一番おいしいと思います。

チョコパイをおいしく食べるために

若いときの話ですが、「ロッテのチョコパイ」パーティーパック(10個入り)を1日で消費していました。食べはじめたら止まらないほどおいしいからです。(2016年現在のパーティーパックは9個入り)

三十代のいまでは、1度のティータイムで3個が限界になってしまいました。しかしながら、チョコパイにまつわる情熱は失っていないつもりです。人一倍のこだわりがあります。

チョコパイには旬(しゅん)があるのをご存じでしょうか。

チョコパイをいちばんおいしく食べられる季節のことです。それは、気温が10℃を下回る11月から翌春までの5ヶ月間です。

冷やせば良いというものではない

「ロッテのチョコパイ」は、クリームをはさんだスポンジケーキ全体にチョコレートをコーティングしたものです。

チョコレートのおいしさは「甘味」や「風味」だけではありません。「歯ごたえ」も重要です。

旬のチョコパイを食べたとき、コーティングされたスポンジケーキの外縁にチョコレートのかたまりを感じることができます。それを噛みしめたときに「おいしい」と感じるわけです。コーティングチョコは、柔らかすぎても硬すぎてもいけません。

チョコパイの歯ごたえを十分に感じるためには、コーティングされたチョコレートがほどよく固まっている必要があります。つまり、気温が低くなければいけません。

ただし、冷蔵庫や冷凍庫に入れるのは厳禁です。チョコパイの「クリーム」が固まりすぎてしまうからです。クリームの主成分は「油脂」なので、保管温度が低すぎると、食べたときの口溶けが悪くなります。

チョコパイをこぼさず食べるには

チョコパイにも旬があることが、よくおわかりいただけたと思います。

ついでに、食べ方にこだわってみても良いかもしれません。皆さんは「ロッテのチョコパイ」をどうやって食べていますか?

わたしは、個別包装の袋から取り出して、チョコパイを平皿のうえにのせてから、ひとつずつ直接手づかみで食べています。お皿を当てがっているので、食べカスが床に落ちることはありません。

以前は、チョコパイの個包装の端っこだけを切りひらいて、袋から取り出さずに、そのまま「ついばむように」食べていました。この方法は、気軽に食べられて、手は汚れないものの、こぼれた食べカスの行き先が制御できません。テーブルや床の上が悲惨なことになります。

なぜチョコパイは満足度が高いのか?

「ロッテのチョコパイ」は安いです。近所のディスカウントストアに行けば、6個入りが240円(税抜き)で買えます。1個40円。おいしさ満足度に対するコストパフォーマンスが高いです。

チョコケーキとクッキー、生チョコレートの本』(下迫綾美・著/主婦の友社・刊)を読むと、チョコレートケーキ、ガトーショコラ、ブラウニーなどの本格的なスイーツレシピが紹介されています。どれもおいしそうです。

よく考えてみれば、「チョコパイ」という製品名なのに、同じロッテ社の「パイの実」のようなパイ生地を使っていません。

形状から判断するならば、ロッテ社のチョコパイとは「チョコレートでコーティングしたホールケーキを手のひらサイズに圧縮したもの」と分析することができます。

つまり、チョコパイを食べることによって「ホールケーキを丸かじり」している気分を味わえるわけです。満足度が高いのもうなずけます。

(文:忌川タツヤ)

チョコケーキとクッキー、生チョコレートの本

著者:下迫綾美
出版社:主婦の友社
「いま、本当に作りたい」「もらってうれしい」チョコレートのお菓子のレシピばかりを集めた1冊です。テンパリングなど難しいことは一切なし! 初心者でも絶対に失敗しないレシピだけどちょっとしたセンスが光る、「贈る」ために作りたいチョコレートのお菓子です。紹介するお菓子は、人気の6種類を厳選(ガトーショコラ、ブラウニー、クッキー、生チョコレート、カップケーキ、パウンドケーキ)。それぞれ「基本レシピ+アレンジレシピ」という構成なので、バリエーションも楽しめます。大切な人へのプレゼントはもちろん、友チョコや大勢の人に贈りたいときにもおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事