ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

考えるフリは時間の無駄! 直感を信じて、人生を楽しく過ごす3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「検討します!」
「とりあえず、ペンディングで」

と、物事を先送りにしがちな方…そんなあなたの頭の中では、検討なんかしなくても答えは出ているのではありませんか?

直感で選んだランチのお店が安くてうまい店だったとか、出逢った瞬間でビビビと「この人とは夫婦になる」と思ったとか、名刺交換した雰囲気で「この人とはなんか波長があうな~」と話が盛り上がって契約に至った…とかとか、実は直感で「いいかも?」と思ったことは、ほぼ正解! つまり、考えなくても答えが出ていることが多いのです。

ということは、考えているフリはいわば無駄! 今回は『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』(千田拓哉・著/学研プラス ・刊)より、人生をより良いものにするための3つのポイントをご紹介します。

人間関係の好き・嫌いは「顔」で決めろ!

みなさんは、初めて会った方やお話した方の印象をどこで決めていますか? また、「なんかこの人好きだな~」とか「なんとなくこの人が苦手なんだよな~」ということを何で判断しているでしょうか? 私はにおいフェチなので、その人の香りから「あっいいな」「あっ苦手」を判断しているのですが、どうやら多くの人が「顔」で決めているんですって!

あなたが初対面の相手と会った際、「この人はこっち側の顔」と直感したら、おそらくその直感は正しいはずだ。

(『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』より引用)

人間は運の良さが一番出やすい「顔」から、直感的に「こっちの顔」「あっちの顔」と判断することができるそうなのです。運のいい人は、顔と髪に艶があるとのことなので、ぜひ次に会う人は自分の直感を信じてどちらの顔か判断してみましょう。「こっちの顔」の方があなたに幸せを運んできてくれるかもしれませんよ♪

「お金をもらってもやりたくないことベスト3」を紙に書く

ここまで読んで頂いている方の中には、「好きなことだけで生きていけるなら、すでにやってるわ!」とお嘆きの方も多いでしょう。でもそうやって嘆いている時間があったら、少しでも好きなことだけで生きていける道へ進みたいですよね♪

そのためには、「お金をもらってもやりたくないことベスト3」を紙に書き、どうしたら嫌なことをやらないで済むか徹底的に追及したらよいとのこと。これが好き! はわかっていても、「お金をもらってもやりたくないこと」って実はあまり出てきません。自分の嫌いの基準も明確にしておくことが次に進む大切な一歩になるでしょう。

今すぐ断ると愛されて、あとから断ると憎まれる

とは言ってもさぁ~、断る勇気ないし。というあなた、お気持ちお察しいたします。悩めば悩むほど断りづらくなっていくことは目に見えています。それはなぜでしょうか?

あとから断ると憎まれる理由は簡単だ。相手に期待をさせてしまうからだ。

(『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』より引用)

例えば「値下げを検討します!」と言って持ち帰られた見積り、一週間たっても連絡がない…もしかしたら値引きで頑張ってくれているのかな? と思ったら、「値下げはできませんでした」の返事。しかし、すぐ翌日に「値下げはできませんでした」と言われれば、いい意味で諦めがついたと思いませんか? すべてにおいてスピードが大事ということではありませんが、断ることに関しては早め早めを意識することで、円滑なコミュニケーションを取ることができそうです。

 

『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』には、他にもたくさんの好き嫌いで物事を決められる方法が書かれています。最初は、「なんとなく好き」「なんとなく嫌い」から始めてOKということでしたので、直感を磨きながら、今日から「考えるフリ」をやめて、好きなこと、楽しいことを選べる人生にしちゃいましょう!

(文:つるたちかこ)

大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!

著者:千田琢哉
出版社:学研プラス
一流の人間は重要な決断の際に「効率」や「善悪」を基準にしない。結果を出し続けるには「好き嫌い」という直感のもと、覚悟を決めて決断していくしかないのだ!仕事、恋愛、人間関係…20代のカリスマ・千田琢哉が説く、直感を信じて人生を好転させる方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事