ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

電気代が60%下がる!?節約裏ワザ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

進学・就職などで新生活を始める人が多い、この季節。何かと物入りで出費が止まらないという人も多いのでは?
光熱費の中でも工夫次第で大幅に節約が可能なのが「電気代」! 今回は、簡単に電気代を安くする裏ワザを、『今すぐできる!誰でも少しのコツコツ思考で絶対に得するお金の裏ワザ45選』の中からご紹介します!

常夜灯はこの照明で…

電気代いらずの照明の存在を、あなたはご存知でしょうか?
手動で光る懐中電灯など防災グッズでありますが、今回ご紹介するのは「蓄光ランプ」。
この蓄光ランプは名前の通り、昼は太陽光を蓄積し夜になると自動的に光る照明器具です。アロマキャンドルやろうそくを灯した時のような、優しくムーディーな光が部屋を包みます。
間接照明の購入を考えている人は、「蓄光ランプ」も選択肢のひとつに入れてみては?

見落としがちな料金…

電気代は100%自分が使った分だけ請求されていると思っていませんか?
実は、電気代には電気を使っても使っていなくてもかかる「基本料金」というものが発生しています。
携帯電話の基本料金のように、電気代でも自分が使用した分とは別に、毎月一定額かかる料金が請求されているのです。
この基本料金を安く抑えられる裏ワザはというと…。

その方法とは契約アンペア(A)数を変えること。契約アンペア数とは、契約した値までは電気を流せるけれども、それ以上の電気を流すことはできませんよ、という限界量みたいなものです。この契約のアンペア数によって、電気代の基本料金はかなり変わってきます。
たとえばある電力会社では30A契約で月819円。60A契約では月1638円と2倍の差があるのです。ですから自宅についている電気料金メータを見て、余裕のあるようだったらアンペア数を低く変更すると節約になります。

(『今すぐできる!誰でも少しのコツコツ思考で絶対に得するお金の裏ワザ45選』から引用)

プラン選択でさらに節約!

そして電気代には、知る人ぞ知る!下記のような裏ワザも…。

東京の場合なら夜9時から朝9時までの電気代が安くなる半日プラン、夜9時から朝5時までの電気代が安くなる夜得プラン、土日の電気代が安くなる土日プランなどがあります。プランを変更するだけで電気代を60%も節約できる場合もあり、電気代が月5000円かかっていた人はこれだけで月3000円近くも節約できるのですから大きいですね。

(『今すぐできる!誰でも少しのコツコツ思考で絶対に得するお金の裏ワザ45選』から引用)

お財布事情の改善は電気代にアリ!
今すぐ電気代の明細書を確認してお得に楽に貯めちゃいましょう!

(文:フムフム編集部)

今すぐできる!誰でも少しのコツコツ思考で絶対に得するお金の裏ワザ45選

著者:マネー雑学研究会(著) 得トク文庫(著)
出版社:得トク文庫
今すぐにできる、そして誰でもできる!チリ積節約術で確実にお金が貯まる・得する裏ワザ45選を紹介! ★驚愕!丸2日分の駐車場代が無料に! ★年金を年間9万円以上多く貰える方法とは!? ★デート費用を半額以下にする至極の裏ワザ! など…。光熱費を抑えるワザ、余計な出費の省き方から、お小遣いを稼ぐ裏技、少ないお金でトコトン遊ぶ方法まで、必ず「お金」で得をする秘訣を凝縮!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事