ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

ナンパに必要なのは、草食系男子がもつ思いやりの心だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

草食系男子という言葉は、もともと肯定的な意味で生み出されたそうです。言葉の生みの親であるコラムニスト・編集者の深澤真紀さんが、そう答えています。女性を思いやり、相手に寄り添って生きることができる、優しい男性というイメージで考えた言葉なのだそうです。

しかし、現在、草食系男子が肯定的な意味で使われることは、ほとんどありません。非リア充で婚活もしない、彼女がいない、オタクだ、ありとあらゆるマイナスイメージをつけて語られてしまうのです。

彼女を作ることが難しい時代

戦前の1930年代には世の中の結婚したカップルのうち、約80%はお見合い結婚だったそうです。恋愛結婚は約13%でした。

もちろん、お見合いを通じて相手を好きになり、結婚した例が多いことでしょう。しかし、私の知り合いの先祖には、結婚当日まで相手と話をしたことがなかったというカップルが何組もいます。当時は恋愛結婚が珍しい時代。好きでもないのに、親の都合や、地域的な事情によって結婚した例も少なくなかったといえるでしょう。

ところが、お見合い結婚と恋愛結婚の割合は、戦後の高度成長期(1960年代後半頃)に逆転。現在は、恋愛結婚が主流で、その割合が80%以上になってしまいました。これでは、黙っているだけでは結婚はもちろん、彼女を作ることすら難しいかもしれません。

どうやれば女の子と出会えるか

悲しいことですが、よっぽどのイケメンかお金持ちでもない限り、女性が一方的に男に寄ってくるというパターンはあり得ません。彼女が欲しいけれど、職場は男ばっかりで、出会いがない。そう嘆く人でも手っ取り早く、女の子と出会える手段があります。

ナンパです。

ネットの出会い系は、出会うまでに時間もかかりますし、メールのやり取りが続いたりするので意外に煩わしいもの。しかし、ナンパならその場で反応がわかります。女の子と出会う手段としては極めて古典的ですが、もっとも確実な方法といえます。

ナンパにも“優しさ”と“思いやり”が必要だ

我が家から3駅離れた駅前はナンパの名所になっていて、平日からナンパ師がたくさんいますが、彼らが成功しているためしがありません。「お姉さん、すごくキレイだね」とか、「食事いかない?」とか、あからさまなトークで女性に近づいています。当たり前ですが、これはただ闇雲に女の子に声をかけまくっているだけです。

新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル 最新最強の口説き術』(草加大介・著/河出書房新社・刊)にはナンパに使えるテクニックが満載なのですが、先ほどの「食事いかない?」という口説き文句も、以下のように言い換えるだけで成功率がグンと上がるのだそうです。

もしよかったら今度、食事しようよ。自分は頭が悪くて、仕事ができるキミと釣り合いがとれないかもしれないけどさぁ

『新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル 最新最強の口説き術』より引用

オラオラ系のトークではなく、どちらかといえば草食系男子のトークに近いニュアンスですね。デートに誘う時も、単純に「映画でも見に行かない?」とストレートに言うよりも、「もしヒマなときがあれば、映画でもご一緒したいんですが、どうですか?」と、一歩引いたトークをすることのほうがうまくいくようです。ひとえに、相手への優しさ、思いやりが大切なのです。

口下手でも、思いをしっかりと伝えよう

ナンパはイケメンでなければ成功しないと思っている人は多いでしょう。しかし、世の中の女性の趣味は千差万別。イケメンでなければモテないなどという考えは、“マスゴミ”が植えつけた固定観念です。「イケメンは浮気しそうだから嫌い」「というか草食系がいい」「ブサイクな人が好み」という考えの人は、意外にいます。

そして、トークが苦手という男性も多いようですが、口下手でも、思いをしっかりと伝えることができれば、女性はわかってくれるものです。

彼女が欲しいと思ったら、即、行動しましょう。行動した人にこそ、未来が待っているのです。

(文:元城健)

新・「ナンパ塾」完全極秘マニュアル 最新最強の口説き術

著者:草加大介
出版社:河出書房新社
日本初の座学と実践でナンパを指導するセミナー「ナンパ塾」を設立した、草加大介氏による驚愕と納得のナンパ・マニュアル本!女性心理の徹底された研究と解説は、女性読者も唸る充実した内容になっています。たかがナンパ!されどナンパ!今まで恋愛で悩んできた人に逆転のチャンス!確かな希望を見出せる最新最強のナンパ指南書!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事