ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

鈴木奈々と菊地亜美に伝えたい「相手の名前が出てこない」時に使える本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「あ!あの人テレビで見たことある!」
芸能人を街で見かけることは、都内の繁華街に自分の身を置きさえすれば割と起こりやすい。では、一晩でどれだけ芸能人に遭遇できるのだろうか?


そんな疑問をそのまま番組にした『夜の芸能人 こんな時間に何してる⁉︎』というタイトルのバラエティ番組が先日フジテレビで放送されていた。

番組内では菊地亜美と鈴木奈々といった、おバカキャラタレントと言われて久しい2人が二手に分かれ、夜の下北沢でプライベートを過ごす芸能人を歩きながら捜索。余計なお世話だが、私はこの2人のキャスティングを見て「大丈夫か?」と不安に思った。そして、その予感は番組開始早々はやくも的中した。

菊地亜美の知ったかぶり

サイン色紙がたくさん飾られている焼肉店に入り、聞き込みをしていた菊地亜美。「一番サインをもらってテンションが上がった芸能人は?」と店長と思しき男性に尋ねると「立川志の輔さん」との答えが。

それを聞いた菊地亜美は小声で「だれだれだれ?」と言いながら困り顔。番組スタッフが「知らないんですか?(志の輔さんは)落語家さん」と答えると「はいはいはいはい、優しそうですよね~」と「絶対志の輔さんのこと、認識してないだろ!」と視聴者が総ツッコミ出来るような相づちをぶっ放ったのだ。しかし、これは序の口だった。

怖いもの知らずの鈴木奈々

もう一人の出演者である鈴木奈々もすごい。颯爽と自転車で走っていた俳優で芸人の片桐仁を見つけた場面でのこと。

「すみません!すみません!」

と大声で片桐仁の自転車を止めさせ、

「ヤバイ!スゴイ人見つけちゃった!こないだ見た!行列のできる相談所で!」

と指をさし興奮した様子で騒ぐ鈴木奈々。終始キョトン顔の片桐仁。
そして、次に鈴木奈々から放たれた言葉には衝撃を受けた。
自分から声をかけたシチュエーションでこのセリフを言えるのは彼女ぐらいなのではないだろうか。

「ちょっと待って、名前が出てこないんですけど。名前…」

と正直に言ったのだ。
この時の「片桐仁です。え、なんですか?これ」と自転車にまたがりながら喋る片桐氏の困惑した表情をみて、この番組は仕込みじゃないんだなと思った。

そして、この後カレー屋に行くという片桐氏に

「私もついていって良いですか?」
「いつも自転車なんですか?」
「片桐仁さん、いくつなんですか?」
「片桐仁さんいつから俳優さんなんですか?」
「え?芸人さんだったんですか?今も?マジで?そんなにオーラないですよね」

と無邪気とも不躾ともとれる質問をマシンガンのごとく浴びせる鈴木奈々。
片桐氏が数秒後にはキレているんじゃないかと見ていてヒヤヒヤした。
その後、彼女はカレー屋で片桐氏にカレーをおごってもらい、最終的には片桐氏の自宅に押しかけるという荒業をなしとげる。

彼女の素直すぎる物言いと押しの強さはもはや神々しいほどだった。

とはいっても、次に遭遇する芸能人が「あなたの名前が出てきません」と面と向かって言っても怒らない相手とは限らない。

番組最後には「この番組の第2弾をやりたい!」「次は三軒茶屋で!」と意気込んでいた2人だ。遭遇した大物芸能人を本気で怒らせてお蔵入りになってしまうのは、この番組(というか菊地亜美と鈴木奈々)に魅せられた一人として悲しい。

お節介なのは重々承知だが、番組の第2弾が決まったら2人はこういった本に目を通してみてはいかがだろうか。
それは『どんな場面でもそつなく振る舞える コミュニケーション・テクニック90』(レイル・ラウンデス・著/CCCメディアハウス・刊)。

「名前を忘れても恥をかかない方法」
「一流の相手にあいさつする方法」
「初対面の相手と会話が弾む方法」

など、この番組で活かせるコツが多数収録されている。この記事がお2人の目にとまることがあれば…と淡い期待をしつつ、『夜の芸能人 こんな時間に何してる⁉︎』第2弾決定の吉報を待ちたい。

(文:凧家キクエ)

どんな場面でもそつなく振る舞える コミュニケーション・テクニック90

著者:レイル・ラウンデス
出版社:CCCメディアハウス
気まずい時や自分を印象づけたい時などに使うコミュニケーション・スキル90をビジネスとプライベートの両面において場面ごとに状況をわかりやすくご紹介。印象に残る握手の仕方、初めて会う人と楽しく会話する方法、話題をうまく変える方法、他人の気分を害することなく、つまらない話題や状況から逃げる方法、遅刻しても「カッコよく」見せる方法など、日常的によくある場面での「ちょっとしたコミュニケーション・テクニック」をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事