ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

片思いは、半年以上続けない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長いこと片思いを続けている女性は、少なくない。2年も3年も片思いをしてしまうのは「彼よりもいい人が現れない」からだと言う。そして「待っていればいつか振り向いてもらえるのでは」という淡い期待を持っているけれど、自分からは何もせず、ただ待っているだけなので、当然何も起きない。こんな日々を送る彼女達を一喝する婚活コンサルタントが現れた。著書には「片思いは半年以上続けない」と、明言されている。

恋愛時計、止めてませんか?

その婚活コンサルタントとは、澤口珠子さん。著書『素直になれない大人女子が結婚するための5ステップ』(大和書房・刊)の中で、人は恋愛時計なるものを持っていると言っている。過去の恋の美しい記憶から抜け出せない女性が多いのだそうだ。それは恋愛時計を止めてしまっている状態なのだと言う。愛し愛された思い出。またああいう恋をしたいという欲望だけはしっかり持っていても、時は何年も流れ、いつしかアラフォーになってしまったとしたら、同じような条件で恋愛をするのは難しい。現状を正視するところから始めなくてはならないのだ。

確かに私の周りにもそういう女性がいる。先日、バツイチの男性と婚活パーティーで知り合ったアラフォーの女性は「あの人はバツイチだから、世間体が悪いので、結婚は考えられない」と言ったのだ。私はびっくりして「今や3組に1組が離婚する時代なのだから、バツイチの男性と結婚する初婚の女性も多いんで、バツイチだけでそんな風に線引きしないほうがいい」と(自分もバツイチなので)説得したのだけれど、彼女は首を縦には振らなかった。彼女も若くてよりどりみどりだった頃の記憶のまま婚活していた。つまり恋愛時計を止めてしまっているのだ。

大人の片思い4つの作法

澤口さんは、本の中で「大人の片思い4つの作法」を紹介しているが、これが、とても興味深い。というかアラフォーの女性には耳が痛いものかもしれないけれど、一読の価値はある。

1.片思いの男性を理想化しないこと
彼はきっとこんな人、と思い込みしすぎず、冷静に彼のありのままを観察すること。

2.片思いを楽しむ余裕を持つこと
韓流タレントに恋をしているかのような気持ちで、恋愛する自分を楽しみ悲観しないこと。

3.婚活・および他の異性と出会う努力をやめないこと
好きな人はいるけれど、他の男性ともお食事するなどして女子力をキープ。

4.頑張るだけ頑張ったら、その思いは手放すこと
3ヶ月〜半年、死に物狂いで頑張ったら、あとは運を天に任せる。

片思い依存症にならない

片思いというのは、長ければ長いほど、執着心が出て、思いを断ち切りにくくなるのだという。それはギャンブルと似ているのだとか。確かにギャンブルもお金や時間をそそぎこむほど、元を取り返さなくてはとムキになる人がいる。片思いも、こんなに長い期間好きなのだから「振り向かせたい!」「恋を成就させたい!」と意地になってしまうらしい。でも、それはとても虚しい行為だ。もちろん恋が叶う可能性はゼロではない。けれど、限りなくゼロに近い夢にしがみつくよりは、他にいい人いないかな、と少し外にも気持ちを向けるほうがいいだろう。

この澤口さん、とても表現が巧みだ。「恋愛時計」についても、いい言葉だなと感心したけれど、片思いの相手に対しても「手に入らない獲物」と書いていて笑ってしまった。なかなか結婚してくれない彼への対処法も最高だった。「戦国武将並みの知恵を絞って外堀を埋めるべし」と述べているのだ。悩めるアラサーやアラフォーへズバズバと切り込んでいく軽快な口調とポジティブな後押しが素晴らしい。彼女の婚活レッスン1期生は、全員が1年以内に結婚を決めたそうだ。こんなに楽しく、たとえも面白いレッスンだったらやる気も出るかもしれないな、と納得できる1冊である。

(文・内藤みか)

素直になれない大人女子が結婚するための5ステップ

著者:澤口珠子
出版社:大和書房
そろそろ寂しいアラサー、アラフォー女性必読! 「まわりにいい男がいない」「1回デートしてそれっきり」そんなあなたにこそ読んでほしい、カリスマコンサルタントによる結婚がぐっと近づく指南書!! 日本唯一の婚活コンサルタントが出会いから結婚までの道のりを完全ガイド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事