ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

『ちびまる子ちゃん』花輪くんのお金持ち伝説がすごすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ヘ~イ、ベイビー」と髪をなびかせながら登場する、まる子のクラスメイトの花輪くん。『ちびまる子ちゃん』を見たことがあれば「花輪くん=お金持ち」というキャラクターはおなじみだろう。しかし、花輪くんのお金待ちのレベルは単なる「リッチ」や「セレブ」という単語では収まりきらないほどスゴイ。『ちびまる子ちゃん大図鑑DX』(フジテレビ・著/扶桑社・刊)から庶民がぶっ飛んでしまう“華麗なる花輪くん”エピソードをみていきたい。

幼少期の花輪くん

赤ちゃんの頃の入浴に使ったたらいは大理石。ベビーカーはドイツ製で、ベビー服はフランスのデザイナーに頼んだ特注品…。生まれてきた時から豪華な物に囲まれ育ってきた花輪くん。離乳食も伊勢えびをすり身にしたものだったというから、小学3年生にしてキャビアがのっている寿司盛りを頼むのもうなずけてしまう。この舌の肥え具合だと大人になった時、花輪くんはどこで食事をしているんだろう。ミシュランの星がついているお店とかだろうか。
そして花輪くんの家の「子どもの日」が、またスゴイ。毎年100匹以上の鯉のぼりを飾るという、お祭り並みのスケールの大きさなのだ。しかも実際に鯉のぼりの数を数えたことはなく、正確な数は分からないというのだから庶民としてはただただ驚くばかりである。

花輪くんのごほうび

これだけ豪華絢爛な生活をしている花輪くんが喜ぶものはどんなものなのだろうか?
一周まわって庶民の生活に寄り添ったものだろうか?
そんなふとした疑問の答えも本書に載っていた。花輪くんは通信簿が良かった時に「ごほうび」をもらえるという。そのごほうびは、なんと「アフリカ旅行」。アメリカでもフランスでもなくアフリカ…。ご自慢の髪型が崩れそうな場所に自ら行きたがるなんて、実に意外だ。しかし、花輪くんはどうやらアフリカで見たいものがあるようだ。下記のように語っている。

狭い日本を離れ、目指すはアフリカさ! 広大な土地アフリカ、サバンナそして動物たち! ゾウの大群にカバにキリンにマントヒヒ!

(『ちびまる子ちゃん大図鑑DX』から引用)

どれも動物園で見られそうな気がするが、花輪くんはやはり“大群”を現地で見たいのだろう。

花輪くんとヒデじい

花輪くんと切っても切れない存在が、花輪くんのお世話係でヒゲがステキな紳士「ヒデじい」だ。23歳から45年もの間、花輪家で働いているベテランのヒデじい。本名は「西城秀治」で、あの西城秀樹と一字違いだと知る人は少ないかもしれない。
誰に対しても親切なヒデじいは花輪くんだけでなく、まる子たちクラスメイトからの人気も高い。そんな優しいヒデじいのために花輪くんが贈ったプレゼントが、これまたスゴイ。部屋じゅうに赤いバラを飾って花輪くん自らピアノ演奏をするという、キザな彼ならではの演出。ちなみにこれはヒデじいの誕生日だったわけでなく「敬老の日」のプレゼントだったというのだから、ヒデじいに対しての花輪くんの並々ならぬ想いがうかがい知れる。

今回は「花輪くん」を取り上げたが、本書には他のクラスメイト情報はもちろん「友蔵 心の俳句集」「藤木のひきょう ワースト5!」「まる子が持ってるヘンなものコレクション」など『ちびまる子ちゃん』好きにはたまらない内容がもりだくさんだ。知ったら誰かに話したくなる『ちびまる子ちゃん』豆知識をぜひあなたも会得してほしい。

(文:凧家キクエ)

ちびまる子ちゃん大図鑑DX

著者:フジテレビ
出版社:扶桑社
15年にアニメ放送25周年を迎えたことを記念して『ちびまる子ちゃん大図鑑』を増補改訂。25周年記念映画の絵コンテやさくら先生直筆脚本も収録し、パワーアップして登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事