ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

子どもと一緒に魅了される、色使いがキレイな絵本3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

子どもの絵本というと、ハッキリとした原色で描かれたものが多いイメージがありますが、実は大人も心惹かれる豊かな色使いの絵本も多くあります。「子どもと一緒に美しいイラストを楽しみたい」「子どもにはキレイなものをたくさん見せてあげたい」と日頃思っている方にオススメな色彩あふれる絵本をご紹介していきましょう。

『COLORS あか あお きいろ ふかみどり』

まずはイギリス発の『COLORS あか あお きいろ ふかみどり』(HVASS&HANNIBAL・著、古藤ゆず・訳/学研プラス・刊)からご紹介。この絵本は言われなければ、子ども用の絵本と分からないくらいオシャレな表紙や色使いが目を引きます。
そして、なんといってもこの本は右側のインデックス部分の“色”がテーマになったページ展開が特徴的。食べ物・動物・植物などの項目ごとに分けて描かれている本はよく見かけますが、色ごとに分かれて描かれている本著はとても新鮮に感じました。ページ下部にはイラストの英語と数字も掲載されていて、親子で一緒に発音したり、描かれている動物を数えたりできる工夫も。
d2535-746-729581-1

本書の対象年齢かどうか分からないのですが、我が家の1歳の息子でもインデックスが大きめなので自分でページをめくることができて楽しそうに眺めています。『PATTERNS にょろにょろ しましま てんてんてん』といった模様がテーマのシリーズ本もあるので、本書と見比べても楽しそうです。

『にじいろのさかな』

次にご紹介するのは、こちらも海外発の絵本『にじいろのさかな』シリーズです。さかなのウロコ部分にキラキラと光る加工が施されており、表紙をパッと見ただけでも心奪われるキレイさ。ページをめくると幻想的な色合いで描かれた海の世界が広がっています。また、絵だけでなくお話もしっかりした作品なので、幼稚園生ぐらいから幅広い年代の方まで楽しめると思います。ちなみに「読んでみたいけど、子どもがまだ小さい」という方にオススメなのは『年少版 にじいろのさかな』。これだと2歳から楽しめるので『にじいろのさかな』の入門編としていかがでしょうか?

『14ひきのポケットえほん』

最後にご紹介するのは優しい色合いで描かれた表紙が印象的な『14ひきのポケットえほん』シリーズ。ねずみの大家族が自然にとけこんで暮らしている様子が描かれた『14ひきのシリーズ』のミニサイズ版です。ほぼ文庫本サイズなので、持ち運びにとっても便利!
また『14ひきのあきまつり』『14ひきのさむいふゆ』など季節にあわせて楽しむことができるタイトルがズラリとあるので、ちょっとしたプレゼントにもオススメです。この本を開くと「家族っていいなぁ」とホッコリできて、大人まで優しい気持ちになれちゃいますよ。

これからの季節、台風などでお出かけが出来ない時は「親子で読書の秋」の時間を作ってみては?

(文:凧家キクエ)

COLORS あか あお きいろ ふかみどり

著者:HVASS&HANNIBAL(訳)古藤ゆず(訳)
出版社:学研プラス
本をめくると広がるカラフルな世界を楽しみながら、色の名前と、1から10までの数え方を身に付けることができる。心に落ち着きをもたらす美しい色遣いや洗練されたイラストを堪能できるイギリス生まれの絵本。イギリス英語付き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事