ハウツーが満載のコラム
文字サイズを変更する

女性から「モテそう」と言われても喜んではいけないワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「モテそうですね」
こんなセリフを合コンなどで、初対面の女性から言われたことはないだろうか。このセリフを受けて「え? もしかして俺に気がある?」と気分が良くなっている男性がいたら、一言「残念!」とお伝えしたい。女性の隠れた本音が実に残酷なことを『決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典』(日本女性言語学会・編/扶桑社・刊)からご紹介していこう。

ちなみに、前出の「モテそうですね」の他に「モテるでしょ」「モテモテだね」といった言葉を女性から言われた場合はどうだろうか。
どれも同じ意味合いだと解釈し「どのセリフを言われても嬉しい」という男性は、残念ながら女の本音に全くと言っていいほど気付けていない。3つの言葉を同じ意味合いで女性が使っていると思ったら大間違いなのだ。それぞれの言葉の裏にある女性の本音を詳しくみていこう。

「モテそうですね」と言う女性の本音

この言葉を放った女性の本音はズバリ“社交辞令”。「手っ取り早く上機嫌にさせるサービストーク」「浮かれてモテ自慢をするような男を後で笑い者にする」とまで言い切る女性がいるほど。男性にとっては知りたくなかったシビアな現実かもしれない。
「モテそうですね」と言われて、気分を良くして饒舌になる人は気をつけたほうが賢明だ。

「モテるでしょ」と言う女性の本音

前出の「モテそうですね」と何が違うの? と思った人もいるだろう。
実はこれが全然違うのだ。この言葉を使う女性の本音は“彼女がいるかどうかさりげなく聞き出したい”。合コンなどで、このセリフを言われたら小さくガッツポーズをしても良いかもしれない。それぐらい気に入っている男性の女関係を探る目的で使用される言葉なのだ。この言葉を男性にぶつけ「でも、俺、彼女いるし」と言われたら“彼女持ち”など、返答次第で脈があるか無いかを判別している女性も多い。
ちなみに本著には「モテるでしょ」と言われた時の模範解答が掲載されていた。それは「男にも女にもモテますよ」だ。周囲からの信頼までアピールできて一石二鳥のセリフらしい。言われた時にぜひ使ってみてはいかがだろうか。

「モテモテだね」と言う女性の本音

この言葉を言われた時は「モテそうですね」より状況が深刻だと覚えておいてほしい。なんてったって女性の本音は“お前のモテ自慢はウンザリだ”なのだから…。このセリフを使うことで、女性は相手のつまらない自慢話に終止符を打とうとしており、且つ「あなたのことを小バカにしてますよ」という気持ちが隠されている。
このセリフを合コンなどで言われた時には、女性陣の我慢が限界に達していると察して、即「俺トーク」を封印しよう。

本著にはこのほかにも職場・デート・女性とベッドの中で…など、あらゆるシーンの女のセリフを建前と本音に分けて紹介している。「あの時、何であんなこと言われたんだろう…」と女性の言葉に疑問を感じた時に開くと、男性にとっては辞書代わりになる一冊だろう。

(文:凧家キクエ)

決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典

著者:日本女性言語学会
出版社:扶桑社
TV・ラジオなどで話題となった『オンナの【建前⇔本音】翻訳辞典』1と2に、大幅な加筆修正と時代に即した新ネタを大量追加し、決定版を編纂。恋愛駆け引きのすべてを網羅!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事